八王子市で外壁塗装ならファーストライン

八王子市で外壁塗装ならファーストライン

外壁塗装工事でご近所とのトラブルを防ぐために気をつけたいこと

0 views

外壁塗装工事で気をつけなければならないのが、近隣住民とのトラブルです。

足場の組み立て時の騒音や塗料の飛沫などでトラブルになったという報告もあります。

ご近所とのトラブルを避けるために、ここでは外壁塗装工事で注意したいことをまとめました。

業者の駐車スペースに注意

まず、注意したいのが塗装業者の車です。

足場の組み立てなどでは大型車両での運搬も必要なので、ふだんよりも周辺は車の行き来が多くならざるを得ません。

自宅に十分な駐車スペースがあるならともかく、そうでない場合、近隣住民の使う道路までふさぐ可能性も考えられます。

通常、塗装業者は工事を始める前に、依頼者に代わってご近所に挨拶回りをするのが一般的ですが、なかにはそこまで気が回らない業者もいるかもしれません。

工事期間中の駐車スペースをどうするかということは前もって考えておき、工事が始まる前にご近所に断りを入れておくことを忘れないようにしましょう。

外壁塗装工事では意外と大きな音がする

騒音問題にも注意しなければなりません。

足場を組み立てる際にはどうしても物がぶつかり合う音がしますし、高圧洗浄でも機械の音や水音が大きく響きます。

これも、最初の段階で挨拶をしておくかどうかで、ご近所の反応はまったく異なるでしょう。

前もって挨拶していれば、「うるさいけれどお互いさまだし、仕方ないか」と思ってもらえることでも、挨拶なしにいきなり大きな音を響かせては「非常識な!けしからん!」と著しく心証を悪くしてしまうのも仕方ありません。

塗料の飛散には要注意

塗料の飛散や臭いについても注意しておきましょう。

もちろん業者は塗料が飛散しないように十分注意しますが、隣家と触れ合っているような住宅では、何かのはずみで飛沫が隣家の敷地内に飛んでしまうこともあります。

もし洗濯物などに塗料が付いてしまっては弁償問題ですので、くれぐれも気をつけましょう。

挨拶こそご近所とのトラブル回避の最善策

このように、外壁塗装工事にはご近所のみなさまに迷惑をかけるかもしれない要素がいくつもあります。

ご近所のみなさまももちろん悪意がないのはわかっていますが、それでもあまりいい気はしないものです。

そのため、不要なトラブルを防ぐためにもご近所への事前の挨拶は欠かさないようにしてください。

もちろん業者自身も通常は挨拶回りをしたうえで工事を開始しますが、本人の挨拶があるかどうかでかなり印象が変わります。

八王子市での外壁塗装はファーストラインにご相談ください。

当社でももちろん事前にご近所への挨拶回りを行いますのでご安心いただけます。

屋根や外壁塗り替えなら八王子市密着のFirst Lineまでお問合わせ下さい!
お見積りはもちろん無料です!しつこい営業は一切しません!

042-649-7483(受付9:00~19:00)

メールフォームはこちら