八王子市で外壁塗装ならファーストライン

八王子市で外壁塗装ならファーストライン

外壁塗装に適した季節とは?特に春と秋が選ばれる理由

1 views

住宅の外壁は雨風に晒されるため、時間とともにどうしても劣化してしまいます。

経年劣化はどうしても避けられないため、外壁は数年に一度はメンテナンスを行いたいものです。

塗装外壁なら塗り替えということになりますが、その際に気になるのが、どの季節が外壁塗装に適しているかではないでしょうか。

塗装工事は春と秋がベスト

塗装工事に最も向いている季節は春です。

塗装工事には適度な気温と湿度が必要であるとともに、雨にも気をつけなければなりません。

その点、春なら気候は温暖で雨も少なく、塗装工事には最適な季節なのです。

また、秋も塗装工事に適しています。基本的に秋は、春と同じく気温も湿度も高すぎず低すぎず、塗料が乾燥しやすいからです。

唯一、台風には注意しなければなりませんが、台風の時期を避ければ比較的工事がしやすい時期と言えるでしょう。

夏と冬が適していない理由

春と秋が塗装工事に適しているということは、夏と冬は適していないということでしょうか。

残念ながらそうなのです。

夏は気温が高いため、塗料の乾燥が早く、一見、塗装に適しているように思えます。

ところが、夏の気温は高すぎるため、塗料が急激に乾いてしまって劣化を早めてしまうのです。

春や秋の温暖な気候で時間をかけて乾燥させる方が塗料には向いています。

また、夏の場合、夕立も多いので塗装工事がやりにくい季節です。

特に最近はゲリラ豪雨のような非常に激しい雨が急に降り出すこともありますから、塗装工事にとって致命傷になりかねません。

そのため、夏の塗装工事は非常に注意を要します。

冬は、夏とは反対に気温が低すぎるため、塗装工事にはさらに向いていない季節と言えるでしょう。

一般的に、気温5℃以下の時は塗装工事に適していないとされています。

なぜなら、気温5℃以下になると塗料が乾燥しにくくなりますし、さらに気温が下回ると塗料を塗ってできた塗膜が凍結する恐れがあるからです。

それに冬の場合、積雪の恐れもあるので、高所作業の外壁工事は危険です。

そのため、特に北日本など寒い地方では冬の塗装工事はできないと考えた方がよいでしょう。

地元の塗装業者に相談しよう

一般的に、春と秋が塗装工事に向いている季節ですが、急な雨等もありますので絶対確実とは言えません。

やはり外壁塗装の時期については、その土地の気候や環境を熟知している地元の塗装業者に相談するのがベストでしょう。

八王子市での外壁塗装ならぜひファーストラインにご相談ください。

地元での実績が高く、外壁塗装にベストなタイミングでしっかり施行いたします。

屋根や外壁塗り替えなら八王子市密着のFirst Lineまでお問合わせ下さい!
お見積りはもちろん無料です!しつこい営業は一切しません!

042-649-7483(受付9:00~19:00)

メールフォームはこちら