八王子市で外壁塗装ならファーストライン

八王子市で外壁塗装ならファーストライン

外壁塗装工事にかかる期間は?一般的な流れと工期が延びる要因

10 views

外壁塗装工事の期間は一般的にどのぐらいかかるのでしょうか。

工期が延びる要因ともに、外壁塗装に必要な期間を考えてみましょう。

外壁塗装工事の流れ

外壁塗装工事は、一般的に次のような流れになります。

まずは足場の組み立てです。足場の組み立ては必ず行う作業であり、これに半日から1日、場合によっては2日かかることもあります。

足場を組み立てたら、専用の機械で外壁や屋根を高圧洗浄します。

これも丸1日かかることもある作業です。

洗浄が終わったら、次に、塗料を塗らない部分を養生したり、劣化が進んでいる部分を補修したりします。

ここは手作業なので時間がかかることも多いです。

ここまで準備してようやく塗装となります。

外壁塗装は、1回塗って終わりではなく、下塗りをしてから中塗りをし、さらに上塗りするというように3回塗るのが基本です。

塗料が乾燥するのを待つ時間もあるので、塗装には時間がかかります。

ここで何日かかるかが工事全体の期間を決めるといってよいでしょう。

塗装が終わったら、養生部分のテープを剥がしたりシートを外したりして、さらに組み立てた足場を解体します。

この解体作業にも丸1日あてる業者もありますが、組み立てよりも早く終わるのがふつうです。

早朝や夜の作業だと近所迷惑になってしまうこともあるので、気になる場合は作業の予定時間を確認しておきましょう。

工期が延びる要因

外壁塗装工事は上記のような流れを辿るため、早くても1週間はかかります。

場合によっては、2週間以上かかることもあるでしょう。

また、外的な要因によってさらに工期が延びることもあります。

その最たる理由は天候不良です。

外壁塗装は雨天時には作業できないため、雨が続くとその分、工期が延びてしまいます。

梅雨や台風の時期だと、頻繁に工事が中断する可能性があることを覚えておきましょう。

また、気温が低すぎる時も、塗料が乾燥しにくくなるため作業を行いません。

冬場の外壁塗装は注意しましょう。

天候以外の要因では、外壁の劣化がかなり進んでいる場合も挙げられます。

劣化した外壁の場合、塗装の前に修繕が必要なので、修繕箇所が多くなるほど作業に時間がかかるのも当然です。

大掛かりな修繕が必要な場合は、塗装工事よりも修繕工事の方が長くなることもあるでしょう。

なお、八王子市で外壁塗装のことならファーストラインにお任せください。

当店では平均7日~14日間で塗装を行っています。

天候次第でさらに延びることもありますが、お客さまにはご不便をかけしないように作業いたしますので安心してお任せください。

屋根や外壁塗り替えなら八王子市密着のFirst Lineまでお問合わせ下さい!
お見積りはもちろん無料です!しつこい営業は一切しません!

042-649-7483(受付9:00~19:00)

メールフォームはこちら