八王子市で外壁塗装ならファーストライン

八王子市で外壁塗装ならファーストライン

無機塗料のメリットと施工のポイント

50 views

外壁塗装をする際、最近は無機塗料を検討する人が増えています。

塗料の値段は高いのですが、耐候性が高いというメリットが有り、20年以上持つと言われています。

長期的な視点で考えれば、メンテナンス費用の大幅な削減効果が有ります。

無機塗料とは

従来の塗料は使用される樹脂が石油などの有機物を主成分としているので、有機塗料に分類されます。

外壁塗装の塗料を選ぶ際に、アクリル、ウレタン、シリコン、それに最上位のフッ素という樹脂の塗料の中から価格や耐用年数などを考慮してどれにするかを決めるのが一般的でした。

無機塗料は、セラミックやケイ素といった無機物を主成分としています。

有機物と無機物の違いを分かりやすく言うと、有機物は生命体が作り出す化学物質です。

一方無機物とは、鉱物などで生命体が作り出したものではないものです。

例えば石油は有機物ですが、石やガラスは無機物です。

色あせやチョーキングなどの劣化が起こるのは有機物です。

無機物は紫外線などでは劣化しないので、半永久的な耐久性を持っていると言えます。

つまり無機物が100%の塗料が出来れば、劣化しない塗料が出来ます。

しかし、無機物だけでは塗料として塗布できないので有機物を混ぜて塗料を作り、これを無機塗料と呼んでいます。

無機塗料のメリット

一番のメリットは、耐候性が高いということです。

雨や紫外線の影響を受けにくいため、劣化しにくい塗料です。

有機塗料の最高位はフッ素塗料ですが、それを超える耐候性が有ると言われています。

カビや苔が発生しにくい塗料です。

カビや苔の栄養になる有機物の含有が少ないため、発生しにくくなります。

さらに、低汚染性および防汚性があります。

表面に汚れが付着しても、雨で流れやすいという特徴が有ります。

不燃性が有るのも特徴です。無機物は燃えないため、燃えにくいという利点が有ります。

無機塗料のデメリット

無機物が配合されているため、価格が高くなります。

有機塗料の最高位であるフッ素塗料よりも高価になります。

業者の技術で効果に差が出る塗料です。

無機塗料の一番の利点である耐候性を発揮するためには、一定の厚みで塗布しなければなりません。

そこには職人の技術が重要な要素となります。

どのような業者に依頼すればよいか

無機塗料の性能を引き出すためには、職人の技術が不可欠です。

技術不測の業者が塗ると、耐候性のある塗料が数年で剥げたということにもなりかねません。

八王子市のファーストラインは無機塗料の性能を充分に引き出せる技術を持っているので、無機塗料を検討する際は気軽に相談してみてください。

屋根や外壁塗り替えなら八王子市密着のFirst Lineまでお問合わせ下さい!
お見積りはもちろん無料です!しつこい営業は一切しません!

042-649-7483(受付9:00~19:00)

メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)