八王子市で外壁塗装ならファーストライン

八王子市で外壁塗装ならファーストライン

相模原市で外壁と屋根遮熱塗装

179 views

 

お客様 相模原市Y様邸
工事内容 外壁塗装、屋根塗装

施工ポイント

相模原市のY様から外壁塗装、屋根塗装をさせていただきました。

屋根塗装や外壁塗装は汚くなった外観を綺麗にするだけでなく、住宅を紫外線や雨水から守るための役割を担っている事はよく知られています。

最近では、こうした外壁塗装の基本機能にプラスして、新たな機能を付加した機能性塗料が開発・市販されています。

その代表的な塗料のひとつが遮熱塗料です。
この遮熱塗料の効果とその種類等について概要を説明したいと思います。

遮熱塗料は一般的な塗料に、太陽光や外気の熱をはね返す効果を付与した塗料です。

この塗料を屋根や外壁に塗る事で、夏場の室温の上昇を3℃程度抑制する効果があると言われています。
これにより、夏場のエアコンの使用負荷を減らし、電力使用量を下げる効果が期待できるのです。

使用電力を少なくできる事は、個人にとっては電気代のアップを抑えるメリットがあり、また広い意味ではエコであり、地球温暖化を防止する事にも役立つと言えるのです。

次に遮熱塗料にはどのような種類があるのかを説明したいと思います。
遮熱塗料は大きく分けると、一般的な顔料系塗料と、セラミック配合塗料があります。

しかし一般的な顔料系の遮熱塗料は遮熱効果が高くないため、最近ではセラッミク配合のものが主流となっています。

さらに、このセラミック配合遮熱塗料も、多孔質セラミック塗料と無孔質セラミック塗料に分類されます。

多孔質セラミックタイプではセラミックの孔(あな)の中の空気が太陽光の光や熱を反射させる事で遮熱機能を持たせたものです。

一方の無孔質セラミックタイプでは、反射できなかった熱を効果的に排熱できるように熱伝導を良くする事で遮熱機能を果たすように設計されたものです。

以上の様に、遮熱塗料はセラミック配合塗料が主流であり、夏場の室温を3℃程度下げる効果があり、電気代の節約が可能で、エコにも適った塗料です。

しかし塗料の単価が高いのが難点です。
それでも地域によってはエアコンの電気代節約で長期的にはカバーできる所も多く、屋根塗装や外壁塗装を行われる際にはご相談下さい。

相模原市や八王子市の方で、外壁屋根塗装などご検討ならファーストラインまでお問い合わせ下さい。

屋根や外壁塗り替えなら八王子市密着のFirst Lineまでお問合わせ下さい!
お見積りはもちろん無料です!しつこい営業は一切しません!

042-649-7483(受付9:00~19:00)

メールフォームはこちら