八王子市で外壁塗装ならファーストライン

八王子市で外壁塗装ならファーストライン

モ二エル瓦の屋根塗装

52 views
施工前
施工後
施工中
施工中
施工中
施工中

 

モニエル瓦が、普通のセメント瓦と違うのは、スラリー層という層があるということであります。

モニエル瓦は、本来一番上の層にクリアーな塗膜があり、その下にスラリー層(セメントの着色剤)と呼ばれる層があります。

さらにその下に気盤となるセメント系の瓦(セメント瓦とは形が違う)があり、

これらが一緒になった物をこの瓦で問題となるのは、クリアー層の劣化後、スラリー層が現れ、

このスラリー層にコケ等の付着が非常に多くなり、コケが付着したりで、汚く見えてきます。

その為に塗り替えを行うと、スラリー層の上に密着が良い塗料が無く、

剥げてしまうというクレームが非常に多いという事で、有名な瓦でありました。

しかし、近年になって、スラリー層の上に塗装できる塗料が開発されてきた為、

モニエル瓦の塗り替えが可能となってきました。

一般的なのは、水谷ペイントのスラリー強化プライマーというシーラーを使用し、施工していく方法です。

また、オリエンタル塗料のマイティーシリコンという塗料も有力であると聞きます。

(最近は、モニエル瓦に対応している材料は、その他メーカーにもあるかもしれません。)

だけど、ただその材料を使用すれば問題ないという単純な話ではありません。

この材料を使用する時は、密着の悪い塗膜層であるスラリー層をできる限り除去しなければ、

いくら適した材料で施工しても、性能を生かせません。

よって、今回必要な作業は、スラリー層をできる限り、高圧水洗浄やワイヤーブラシ等で削り落としていくという作業が大変重要になってきます。

モニエル瓦と呼びます。

八王子市で外壁塗装ならファーストラインまでお問い合わせ下さい。

屋根や外壁塗り替えなら八王子市密着のFirst Lineまでお問合わせ下さい!
お見積りはもちろん無料です!しつこい営業は一切しません!

042-649-7483(受付9:00~19:00)

メールフォームはこちら